読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただただダラダラ佇むダダイズム

知らざあ言って聞かせやしょう。

数字に惑わされないようになろうじゃないか。

Number 4

経営でも仕事でもブログでもそうだが何かした結果は数字で表される。お金もそう。単位が違えど数字というものは人を惑わすものだ。

ブログの世界でいえばPVもその1つだ。

ブログを始めたばかりのころというのはPVばかり追っていくと疲れてしまう。
数字だけしか見えなくなりブログがお粗末になれば本末転倒といったところだろう。

俺もこのブログをはじめてまだ10日位だから数字が気になるのは気になる。でも今日50PVで明日10PVであってもそれは数字でしかないのだ。

とりあえず確認はするがまずはある程度納得のいく記事を書くまでは何も対処はしないと決めている。記事を書いて人のブログを読む。まずはそこに集中したいからだ。

そうすれば数字というのは後からついてくるものだと思っている。どれだけ集中して取り組めたかの結果なのだ。

数字を追ってしまうとどうしても心がそっち側にブレてしまうのだ。数字が欲しい数字が欲しいと。それでも結果は出るだろう。ただ同じ結果であっても違いが生まれる。その違いは目に見えるようものではない。数字上はどちらも20000PVだとしても絶対的な違いが生まれる。その違いについてはまた追々書いていくとしようかなあ。

これは前回の記事でも書いたがお金のためでも数字のためでもなくまずはそのものの価値を上げることが結果として数字に繋がっていく。

そしてその価値から出た数字こそ扱う意味のある評価なのだ。ただただ数字だけを追ってしまうと何の評価なのかを見失いがちだ。これは数字を取扱なれている人でも陥ることなのだ。

だからまずは自分の商品。ブログでいえば記事を書くことに集中をする。人のブログを見てどんな風に書いてあるのかを学ぶ。それを自分の記事に落とし込んでいく。そうして商品を強化していく。

だが毎日毎日記事を書かないようにしている。ある程度の力を抜いて休みも設けている。書ける時に書く。最初にスタンスをある程度決めているのだ。

ただこれだと数字がなかなか追いつきづらい。でも俺は数字は気にしていない。だからそれで良いのだ。

記事を書かないとPVが増えないから書く。それは書くというよりも書かされていることに近いんじゃないのかなあと思うからだ。

前回のお金と同じように数字にも支配されてはいけない。

今後このブログでAdSenseやアフィリを取り入れるかは決めていないがそれも自分の目標をクリアしてからかなあ。

まず今日はこれぎり!

© 2016 知らざあ言って聞かせやしょう.