読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただただダラダラ佇むダダイズム

知らざあ言って聞かせやしょう。

はてなにBEEFで物申す。

QUESTIONS

大層なタイトルを付けてしまったのだがそんな殺気立っているわけではないんだ。

はてなの機能について何か言いたいことがあるわけではない。

とても使いやすいし満足している。不満がないというわけではないがそこまでシビアな問題ではないんだ。

だがここで引き下がるわけにはいかない。

yeah yeah yeah

そろそろ始めるぜはてなへのBEEF。俺の声がひびく。

ここで見せつけるぜ俺のスキル。この場ではてなを切る。

シビアではないがデリケートな問題だ俺にはさ。生き様否定されてホンマになにさま?

夜も眠れないほどに考えた。睡眠時間を返せよはてな

これは記事にすべきだ。はてなに物申すべきだ。

そう決心してこの記事を書いている。返せるなら返してみろよ美辞麗句。

俺はフェイク?負け犬?逃げ出さねえぜ俺はここに居る。

一瞬目を疑ったぞ。凍りついて顔も真っ青。

ただただ不思議だった。ダラダラルーキーだから?

なぜ?なぜなんだい?ペルケノー?

イタリア語が飛び出るほどにマーベラス!イライラの俺の本能が暴れだす!

じょじょにおちてく俺のスキル。ついにネタが尽きる。

 

韻を踏んでBEEFしてみたが難しいものだ。

聞くのと実際するのでは違う。改めてラップをしてる人達への敬いが強くなった。

そもそも俺がラップに興味を持ち始めたのは……

これは話しがそれるのでまた今度だ。

ここからは普通に戻して話しを先に進めよう。

何をそんなに問題にしているというのか。それは俺が昨日書いた記事だ。

今までの記事以上に読んでもらえる回数が多かった。

まあそれもある意味驚きではあったのだが問題のコアはそこではないのだ。

内容的には俺の高校時代の話しを書いた。何度も殴られた話しだ。

そして高校時代の光を失った話しだ。

kabuku.hateblo.jp

今となっては違うが当時は深刻な状況だったんだぞ?

というか俺の人生の話しだ。1人の人間の人生の話しだぞい?

なのに!なぜ!

 

マロニーが!!

ここに?

 

ごめん。デスクの上にマロニーがあってびっくりしてしまったんだ。

昨日鍋をやった名残だろう。気にしないでくれ。

もう一度気を取り直していく。

 

なのに!なぜ!

 

はてなブックマークのカテゴリーが

 

おもしろ

 

なんだよ!!!!

俺は文字のサイズを大きくするのを嫌う人間だ。若干改行まで入れてしまった。

だが今回だけは大きくさせていただきたい。改行をいれさせていただきたい。

自分のポリシーを曲げてまで伝えたいことだから。大切なことだから。

人の人生をおもしろカテゴリーにいれるっちゅうのはどういうことだいはてなさん?

俺の人生がそんなに面白いか?裏で笑ってやがるのか?

うん?機械が自動に振り分けてんの?

ってことは機械にも馬鹿にされてるってことか俺の人生は…

あぁ…なんて悲しき俺の人生よ。

 

なんていう悲観もなくただただ笑った。傑作だ。あっぱれ!

俺なんかの人生で笑ってくれればこの上なく幸いだ。

 

じっさいに昨日の記事は今までの記事とは違ってある意味おもしろく書いてみたのだ。

内容的には暗めな話しだから明るく書いたらどうなるかなと。そしたらおもしろカテゴリーに入ったのだ。

そこまで見ぬけるのかはてなよ?

ある意味本当の驚きはここだったりした。

もしかしてこれはマーベラスな精度を誇るんじゃないのか!

また様子をみてみようじゃないか。

そんなこんなの小話しでございっ!

まず今日はこれぎり!

 

追伸 はてなさま

マーベラスなネタの提供をありがとうございました!これからも素晴らしいシステムの開発をよろしくお願い致します。

マロニーちゃん スタンダードタイプ 100g×6袋

マロニーちゃん スタンダードタイプ 100g×6袋

 

 

© 2016 知らざあ言って聞かせやしょう.