読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただただダラダラ佇むダダイズム

知らざあ言って聞かせやしょう。

俺の嫁ちゃんが衝撃発言をしたぞい!

f:id:onriedo:20170405125245j:plain

ギックリ腰はまだよくなっていないが仕事もあるのでコルセットを巻いてなんとかディスプレイに向き合っている俺である。みなさんは何を巻いているだろうか?

昨日は仕事もやすんで楽な体勢で過ごしていた。1つの体勢が楽というよりもタイムリーに楽な姿勢というのは変わってくるものだ。

そして山口百恵のいい日旅立ちを聞いていたときに、横にいた嫁ちゃんが衝撃的な発言を叫びだした。

私仕事やめる!!もうやらない!!

以前の記事で書いたことがあるが嫁ちゃんも自営業で結構稼いでらっしゃる。それを突然辞めると言い出したのだ。

俺は、なんだいお前もいい日旅立ちをするのかと思って聞いていたのだが、実はこれは今回がはじめてではない。

俺が社会不適合者というのは語ってきていたのだが、嫁ちゃんもある意味で変わり者だ。つまりは変わり者夫婦というわけである。

とはいっても嫁ちゃんは東京六大学を出ている。そして一流企業に就職し、その後の転職先も一般的に言う良いところばかりで働いていたのである。俺とは全くもって正反対の人生だ。

初めてあった時は汚いものを見るような目で俺を見ていた。なにか言えば綺麗事のオンパレード。理屈ばかりのいけ好かないオンナだった。

今まではそれで男相手にマウントを取り生き抜いてきた。だが俺には理屈や常識などまったく通用しない。そんな所で生きている人間ではないからだ。

とにかく俺を負かそうと一生懸命だったっけかなあ。だが俺は勝ち負けなど気にしないのだ。そんな俺相手に調子が狂いだしたのか、ずっと無理をしてきたのだろう、最初にあった頃とはどんどん変わって人間らしくなっていった。それと同時に社会との隔たりを感じはじめていた。

今では出会った頃が嘘のように、まるで子供のようだ。着ていた鎧を全て脱ぎ去ったのだろう。それから仕事を辞めて何もせずに過ごしていたが、その後やりたいことが見つかり自分の道に進んだ。

嫁ちゃんはこれまでも何回か、やめる!!と言い出した。そばで見ていると、次のステージに進む時ほどそういう発言が出てくる。

人生とは面白いものでさまざまなステージが用意されている。どこのステージでプレイするかは自分で決める。もちろん各ステージはクリアしないと次のステージにはいけない。

スーパーマリオで例えれば分かりやすい思う。1−1をクリアすれば1−2だ。そして1−3,1−4と進んでいく。最終的には8−4までだかあるはずだ。

進めば進むほど難しくもなる。なので1−1でずっとプレイしているのもいいだろう。そのまま進んでいき最終的にピーチ姫を救うのもいいだろう。

普通であればクリアしたら次に進みどんどん進んでいくのがゲームのルールであるが、どこのステージでプレイするかは自分で決めればいいのだ。そしてどこでプレイするとしても他のステージでプレイしている人を羨みも卑下もしない。そうすると楽になれるのだ。

だが次のステージに進むことに恐れを抱いて止まってしまうと苦しみが生まれてくる。4面をクリア出来て本当は5面もできるはずなのに、これ以上難しいの嫌だ。もう怖いのは嫌だ。そう言って4面でずっとプレイしている。しかし心はすでに5面へと向かっている。

心は5面に行きたいのに行かないで4面の相手をしているとそこにズレが生じて隙間ができてしまいストレスとなるのだ。そして4面どころか全てを投げ出してしまうと爆発する。つまりこれが今の嫁ちゃんの状態である。

そんな嫁ちゃんに対して俺は、辞めんなよとか勿体ないとかいうことは言わない。辞めたければ辞めればいいと思うからだ。せっかく自由な道を選んだのに誰かの言葉で決めるのならばそれまでだ。

嫁に対して冷たいと思われるかもしれないが、辞めたところで俺がなんとかすればいいだけの話しでもある。大体人が言いくるめて解決しようとしてもそれは一時的な解決にしかならない。自分で決めなければ根本的に変わらない。


だから辞めたければ辞めてもいいよと言う。そうするとしばらくしてから次のステージを自分で選択する。

そして選んだ道を一生懸命に進んでいる。今回ももうしばらくしたら自分で答えをみつけだしてくれるだろう。

俺はその答えを受け入れるのみだ。どんな答えだろうと。

おっと、頼んでいたカメラが届いたようだ。

まず今日はこれぎり!

これは、ある種の連鎖なのかそれともはてなの……

Fast Glass

今年も早いもので4月だ、春ということで気分もるんるんでお過ごしだろうか?

俺といえば、俺といえば……

そう、俺といえば、先日からギックリ腰になってしまった。

俺は元々腰痛持ちの上に毎年必ずと言っていいほどにギックリ腰をやってしまう。

お正月やクリスマス。ひな祭りや七夕のように、もはや毎年の恒例行事のような感じだ。

今年もこの季節がやってきたのか。そんなふうに思いながらどこか笑顔の俺がいる。

だが今は違う思いが俺の中を駆け巡っているのだ。

先日、仙人(俺の中で勝手にそう呼ばせていただいてますぞい)ことid:mfigureがギックリ腰になった。はじめてのギックリ腰で大変だったようですが、今ではすっかり良くなったようで安心しておりますぞい!最近では外に出歩いて写真を撮っているようだ(俺も良くなったら写真の記事ゆっくり拝見させていただきます)

まあギックリ腰だけであればなんとも思わないのだが、仙人はギックリ腰になる前にカメラを購入していたはずである。

だからなんだと言う無かれ。

俺もギックリ腰の前に新しいカメラを購入していたのだ。そしてギックリ腰になった。

二人共まったく同じ状況である。

どうだい?あなたも、むむむっ?。と思ったことであろう。

さらに言えば、はてなでブログを書いている。

なにか連鎖的なものを感じるんだ。とてつもなく大きな力を。きっとこれには因果関係があるはずだ。

だから……

はてなでブログを書いていて、カメラをこれから買う人は、

ギックリ腰に気をつけておくれよ。デジタル一眼カメラを買おうとしている人は特に。

ミラーレスなら大丈夫かもしれないが……

なので、ギックリ腰を避けたいあなたにはα7Ⅱがおすすめであ〜る!!

ちなみに俺はα7Ⅱと迷ったがNIKONを離れられずにデジタル一眼であるD750を購入したためにギックリ腰に…

 

んっなあことはないっ!!と思うがみなさんもギックリ腰には気をつけてくださいな!

ちょっとまだ痛いので直ったらまたブログに戻ってきますぞい!

まず今日はこれぎり!

 

キクノスケがマーベラスなオリジナルグッズはじめたってよ!

Peace in flames

今日は4月1日。エイプリルフールネタかと思った方には申し訳ないが、そういった類の話ではないのであしからず。

エイプリルフールは午前中までですよー!

 はいっ、

以前の記事でライブカメラマンをしていたことを書いたのだけども、その時にフライヤーも作っていた。後はバンドTシャツやグッズなんかも作ったりしていたものだ。半分ボランティアみたいなものだったからギャラは写真と合わせても打ち上げ代程度。

だが、俺が作ったTシャツを着て、響き渡る音に心と身を委ねている。あの光景はとてもマーベラスだったなあ。

友人とTシャツブランドを作り販売していた時期もある。友人は人気ストリートブランドの元店員。そのコネクションを使い某セレクトショップに俺がデザインしたTシャツが並んでいたこともあった。

その後、友人は売上金を持ってドロン。それで終わってしまったのだけどもねえ。今となっては良い思い出ですな。

今でも販促なんかの時にTシャツを作ったりグッズを頼まれたり提案することもあるので、そんな時は過去の経験が役立っていたりする。

っとまあ過去のことを話したが、今度はこれからのことを話していこう。

今はこのブログは個人的に書いているのだけども、マネタイズという部分では何もしていない。一般的にいうAdSenseAmazonアソシエイトASPなどかな。

一時的にテストでAdSenseは貼っていたのだけども今では貼っていない。まあだいぶ以前からAdSenseのアカウントは持っているので、審査に通るかなあ!通らないかなっといった期待もないものだ。

今後もこの辺はどうするかは未定である。まあこのブログではない所では上に書いたような一般的なマネタイズもしていたりするので否定的なわけではない。

というわけで今回は別のマネタイズを用意してみた。

それは何かというと、昨日、とあるきっかけで思い出したSUZURIである。

suzuri.jp

リンクのタイトルコピーを見てもらえればわかると思うのだけども、オリジナルグッズを手軽に作ることができてしまう、GMOグループのサービスだ。

以前登録していたことがあって、まあその時はこんなサービスがあるのかあという程度だったのだけども、今回はせっかくなので何か作ってみようかなと。

どうせグッズを作るなら業者に頼んで作りたいところだが、それはこのブログが一周年を迎えた時にでも作ろうかなと思っている。

まあ構想は置いておくとして、

SUZURIで作れるオリジナルグッズはTシャツの他に、マグカップやメモ帳。ノートにスマホケース。トートバッグやブランケットなどなどたくさんのオリジナルグッズが作れてしまうのだ。

しかも素材となる画像をアップロードしただけで出来てしまうのだから本当に手軽だ。

基本的に注文が入ってから商品へのプリントが行われる。なので在庫を持たなくても済む。リスクをすくなくできるというわけだ。配送などもおこなう必要がない。

その分、Tシャツ代やグッズ商品の原価は決まってしまっている。販売利用者は、トリブンを決めるのだけども、その差額が儲けになる。

まあ説明はこの位として、俺のショップの説明をしていこうじゃないか!

f:id:onriedo:20170401050331p:plain

これが俺のショップ「知言聞堂」であ〜る!

知言聞堂 ( marvelousknsk ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)

知言聞堂とはなんか意味ありげな言葉だが、このブログのタイトルである、知らざあ言って聞かせやしょうの漢字の部分と、SHOPっぽくするために堂をくっつけただけの単純発想なのである!!

「ちげんぶんどう」と読んでいただければと思っておりますぞい!

 そして「知言聞堂」の目玉商品はなんと言っても「MARVELOUS」である!

MARVELOUS Tシャツどうですかな?Tシャツの色は19色から選べますぞい!まさにマーベラスじゃないかい!

というかまだ商品はこれだけである。同じデザインのマグカップ、トートバッグ、ノート、ベイビービブと言ったアイテムが並んでいる。

ちなみに文字が波打っているのはTシャツのシワに勝手に合わされているからで、実際は普通の文字になっている。

他にもいろいろと考えてはいるのだけも、まずはシンプルにMARVELOUSをお届けするぞいと。

でも実際の話し。SUZURIには可愛いイラストやラインスタンプのごとく味のあるイラストが並んでいるのだけども、このブログを見てくれている人はシンプルな方が好きなのかなっと思ったりもしている。(みんなに売る気かw)

というか自分がシンプルなのが好きなだけでもあるのだけども。 

ちなみに現在SUZURIは3周年で、4月3日からセールを行う予定らしいので、お得に買うなら後2日待ってちょうだいな!

note.mu

といった感じで書いてきましたが、売れるかどうかわかりませーんw

それでも遊び感覚で作っていこうと思っていますぞい!

それに合わせて今後も記事なんかも書いてみようじゃないか!

オリジナルグッズ作りは楽しいのでみなさんもいかがですかな?

まず今日はこれぎり!

© 2016 知らざあ言って聞かせやしょう.